日本近世史部会

2021年

第60回近世史サマーセミナー オンライン開催のご案内


◇日時・方式
2021年8月7日(土) オンライン形式(Zoomを使用)

◇タイムスケジュール
16:00~16:15 開催挨拶
16:15~18:00 分科会Ⅰ
18:00~19:00 休憩
19:00~20:45 分科会Ⅱ
21:00~     懇親会

◇お申し込み方法
下記のGoogleフォームにて必要事項等をご入力ください。
締切は7月31日(土)です。締切後の申し込みには対応いたしかねます。
https://forms.gle/wh34cLAEZiugHpKe6

◇分科会
下記の分科会Ⅰ・Ⅱより、それぞれ1報告を選んでご参加いただきます。
※申し込み時に、それぞれ第2希望までご選択いただけます。

分科会Ⅰ
〈①鷹場・環境〉 飯場大輔氏(京都大学大学院生)
「近世鷹場における鶴の飼付」
〈②交通・幕制〉 中谷真悠香氏(関西大学大学院生/西宮市立郷土資料館学芸員)
「江戸幕府道中奉行の職掌に関する一考察-近世後期の問答集の検討から-」
〈③医療・身分〉 中村友紀氏(九州大学大学院生) 
「近世後期の中津藩中津町における医師と「医師仲ヶ間」の活動」
〈④支配・海事〉 糸川風太氏(大阪大学大学院生)
「近世前期幕府海上御用の特質-小堀政一と讃岐国塩飽年寄衆を対象として-」
〈⑤大名・藩〉  安岡達仁氏(京都大学大学院生)
「国元の隠居大名と江戸の政治社会-山内忠義の場合を中心に-」
〈⑥宗教・地域〉 栗原正東氏(関西学院大学大学院生)
「近世中後期における入峯行為と地域的対応-葛城修験在地別当の動向を中心に-」

分科会Ⅱ
〈①思想・地域〉 石井七海氏(一橋大学大学院生)
「近世後期の東上総地域における儒学受容の一例-稲葉黙斎・鈴木養斎の比較から-」
〈②天皇・朝廷〉 細谷篤志氏(学習院大学大学院生) 
「実務レベルからの近世朝廷研究の可能性-口向役人を素材に-」
〈③浦支配・ジェンダー〉 川邊あさひ氏(九州大学大学院生/広島県立歴史民俗資料館学芸員)
「近世瀬戸内の遊所と遊女」   
〈④民衆運動・書物〉 鈴木凜氏(連合大学院(千葉大学)大学院生)
「近世後期における義民像の展開-「佐倉惣五郎」を中心に-」
〈⑤幕末・軍制〉 政次加奈子氏((一財)今治文化振興会 今治城学芸員)
「戊辰戦争期における農兵の軍事動員-岡山藩農兵隊を事例に-」
〈⑥宗教・神社〉 大城友莉奈氏(南丹市立文化博物館学芸員)
「出雲大社の寛文度造替における仏教要素の排除について」

◇諸注意
・今年度はオンライン開催のため、全体会は開催せず、分科会を2部構成で開催します。分科会Ⅰ・Ⅱのそれぞれで、ご参加を希望する報告をご選択いただきます。部分参加も可能です。人数配分の都合上、分科会のご希望に沿いかねる場合もございますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
・参加費は無料です。
・申し込み締切後の8月1日(日)以降に、ご入力いただいたメールアドレスに要項をご連絡いたします。
・ご不明な点などがございましたら、下記アドレスまでお問い合わせください。

第60回近世史サマーセミナー実行委員会
samasemi60[@]gmail.com ※[@]を@に置き換えてください。

日本近世史部会 2021年度大会 批判報告会のご案内


日時:2021年7月18日(日)13:30~18:30
会場:オンライン開催(Zoomミーティング)
報告:
 藤田和敏氏「上野大輔氏報告批判」
 村上紀夫氏「石原和氏報告批判」

*新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、オンライン開催と致します。
*参加をご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入のうえご登録ください。

 https://forms.gle/tZNXw6XefEMbSJDe9

*上記URLからの申し込み締切は、7月15日(木)正午です。お早めにご登録いただけますと幸いです。
*原則として、こちらの登録フォーム以外での申し込みは受け付けておりません。
*自動返信設定はつけておりません。ご登録された方には、7月16日(金)正午までにメールを差し上げます。万一メールが届かない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡致しますので、宜しくご確認ください。
※研究会終了後に、有志にてオンライン懇親会を行います。参加される方は、適宜飲み物やおつまみをご用意ください。

〒101-0051 千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei[@]gmail.com ※[@]を@に置き換えて下さい。
※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会 2021年度大会 第2回準備報告会のご案内


日時:2021年4月24日(土)13:00~19:00
会場:オンライン開催(Zoomウェビナー)
報告:
上野大輔氏「近世前期の宗派紛争と政教関係」
【参考文献】
・上野大輔「「寛容」をめぐる政権と仏教勢力」(浅見雅一・野々瀬浩司編『キリスト教と寛容――中近世の日本とヨーロッパ』慶應義塾大学出版会、2019年)

石原 和氏「近世後期名古屋の宗教動向と如来教-宗派越境的研究の試み-」
【参考文献】
・石原和『「ぞめき」の時空間と如来教 近世後期の救済論的転回』(法藏館、2020年)

*参加申し込みをご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入の上ご登録ください。
https://forms.gle/kRsTT69M2fJyg4By8

*上記URLからの申し込み締切は、4月22日(木)正午です。会務の運営上、お早めに登録いただけますと幸いです。
*原則として、こちらの登録フォーム以外での申し込みは受け付けておりません。
*自動返信設定はつけておりません。ご登録された方には、4月23日(金)15:00までにメールを差し上げます。万一メールが届かない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡しますので、ご確認ください。
※研究会終了後に、有志にてオンライン懇親会を行います。参加される方は、適宜飲み物やおつまみをご用意ください。

〒101-0051 千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei[@]gmail.com ※[@]を@に置き換えて下さい。
※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会 2021年度大会 支援報告会のご案内


日時:2021年3月28日(日)13:30~18:30
会場:オンライン開催(Zoomミーティング)
報告:
◇上野大輔氏支援報告
濵島 実樹氏「中近世移行期における島津氏領内の宗教統制政策」(仮)
【参考文献】
・桃園恵真「真宗禁制の実態」(同『薩藩真宗禁制史の研究』吉川弘文館、1983年)
◇石原和氏支援報告
芹口真結子氏「俗人と宗教者をめぐる教化活動の統制とその実態」
【参考文献】
・神田秀雄「教祖の晩年以降における近世社会と如来教」(同『如来教の成立・展開と史的基盤―江戸後期の社会と宗教―』吉川弘文館、2017年)
・芹口真結子「教化をめぐる取り締まりの構造と展開」(同『近世仏教の教説と教化』法藏館、2019年)

*新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン開催と致します。
*参加申し込みをご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入のうえご登録ください。
https://forms.gle/XiL2aEDfZym5pnpK6

*上記URLからの申し込み締切は、3月25日(木)正午です。会務運営上、お早めに登録いただけますと幸いです。
*原則として、こちらの登録フォーム以外での申し込みは受け付けておりません。
*自動返信設定はつけておりません。ご登録された方には、3月26日(金)正午までにメールを差し上げます。万一メールが届かない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡致しますので、宜しくご確認ください。
※研究会終了後に、有志にてオンライン懇親会を行います。参加される方は、適宜飲み物やおつまみをご用意ください。

〒101-0051 千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@gmail.com
※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会 2021年度大会 第1回準備報告会のご案内


日時:2021年3月20日(土)13:00~19:00
会場:オンライン開催(Zoomミーティング)
報告:
上野大輔氏「近世前期の宗派紛争と政教関係」
【参考文献】
・上野大輔「「寛容」をめぐる政権と仏教勢力」(浅見雅一・野々瀬浩司編『キリスト教と寛容――中近世の日本とヨーロッパ』慶應義塾大学出版会、2019年)

石原 和氏「近世後期名古屋の宗教動向と如来教-宗派越境的研究の試み-」
【参考文献】
・石原和『「ぞめき」の時空間と如来教 近世後期の救済論的転回』(法藏館、2020年)

*新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン開催と致します。
*参加申し込みをご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入のうえご登録ください。
https://forms.gle/RAjQf6GDX26iQ5Ls8

*上記URLからの申し込み締切は、3月18日(木)正午です。会務の運営上、お早めに登録いただけますと幸いです。
*原則として、こちらの登録フォーム以外での申し込みは受け付けておりません。
*自動返信設定はつけておりません。ご登録された方には、3月19日(金)正午までにメールを差し上げます。万一メールが届かない場合は、下記アドレスまでご連絡ください。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたしますので、宜しくご確認ください。
※研究会終了後に、有志にてオンライン懇親会を行います。参加される方は、適宜飲み物やおつまみをご用意ください。

〒101-0051 千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@gmail.com

近世史部会 2020年度大会批判報告会のご案内


日時:2021年2月27日(土)13:00~
会場:オンライン開催(ZOOMミーティング)
 *下記のリンクよりお申し込みください。
参加費:無料
 ・山崎 圭 氏「萬代 悠氏報告批判」
 ・戸森麻衣子氏「児玉憲治氏報告批判」
*新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン開催といたします。なにとぞご了解いただけますようよろしくお願い致します。
*参加申し込みをご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入のうえ事前にご登録ください。
https://forms.gle/cpB8WV8bGk4LA7jP7
*上記URLからの申し込み締切は、2021年2月20日(土)です。会務運営上、お早めに登録を完了いただけますと幸いです。
*報告資料等の配布物につきましては、申し込み締切以後に、ZoomミーティングURLとあわせて送信いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたしますので、宜しくご確認ください。

〒101-0051 千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei[@]gmail.com ※[@]を@に置き換えて下さい。
※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。


2020年

日本近世史部会2020年度第2回大会準備報告会のご案内


日時:2020年11月1日(日)13:00~18:00(予定)
会場:Zoom(下記参照) *事前登録が必要です。
参加費:無料
報告者:
・第1報告
 萬代悠「畿内豪農の「家」経営と政治的役割」
【参考文献】
 萬代悠『近世畿内の豪農経営と藩政』(塙書房、2019年)
・第2報告
 児玉憲治「関東の組合村と地域秩序―近世後期の「地域的公共圏」?―」
【参考文献】
 児玉憲治「近世後期における関東取締行政の展開―化政・天保期を中心に―」
(『関東近世史研究』80、2017年7月)

*新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン開催といたします。なにとぞご了解いただけますようよろしくお願い致します。
*参加申し込みをご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入のうえ事前にご登録ください。https://forms.gle/4Tr7MRN6ETQP7FoFA
*上記URLからの申し込み締切は、10月28日(水)です。会務運営上、お早めに登録を完了いただけますと幸いです。
*報告資料等の配布物につきましては、申し込み締切以後に、ZoomウェビナーURLとあわせて送信いたします。皆様のご参加をお待ちしております
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたしますので、宜しくご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei[@]gmail.com
※[@]を@に置き換えて下さい。
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会2020年度第1回大会準備報告会のご案内


日時:2020年10月3日(土)13:00~18:00(予定)
会場:Zoom(下記参照) *事前登録が必要です。
参加費:無料
報告者:
・第1報告
 萬代悠「畿内豪農の「家」経営と政治的役割」
【参考文献】
 萬代悠『近世畿内の豪農経営と藩政』(塙書房、2019年)
・第2報告
 児玉憲治「関東の組合村と地域秩序―近世後期の「地域的公共圏」?―」
【参考文献】
 児玉憲治「近世後期における関東取締行政の展開―化政・天保期を中心に―」(『関東近世史研究』80、2017年7月)
 
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン開催といたします。なにとぞご了解いただけますようよろしくお願い致します。
 参加申し込みをご希望の方は、下記URLをクリックし、必要事項をご記入のうえ事前にご登録ください。
https://forms.gle/6UtLrSUi3mYFYbTh9
 上記URLからの申し込み締切は、9月26日(土)です。会務運営上、お早めに登録を完了いただけますと幸いです。
 報告資料等の配布物につきましては、申し込み締切以後に、ZoomウェビナーURLとあわせて送信いたします。
 皆様のご参加をお待ちしております。

*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。その場合、ご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたしますので、宜しくご確認ください。

〒101-0051 千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@gmail.com
※@を@に置き換えて下さい。
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

近世史部会第1回大会準備報告会延期のお知らせ


 3月28日(土)に一橋大学にて開催を予定しておりました日本近世史部会第1回大会準備報告会は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から延期といたします。
 今後の開催時期・会場などは決定次第メーリスにてご連絡いたします。
 直前の変更となり、報告者始め皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、宜しくご理解いただきますようお願い申し上げます。


2020年度大会 第1回準備報告会

日時:2020年3月28日(土) 13:00〜
会場:一橋大学国立東キャンパス第三研究館研究会議室(マップ39番の建物)
〈アクセス〉https://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/
JR中央線:国立駅南口 下車徒歩10分
JR南武線:谷保駅北口 下車徒歩20分 ※バスの場合は、「国立駅」行きに乗車し、「一橋大学」で下車
○第1報告
 萬代悠「畿内豪農の「家」経営と政治的役割」
【参考文献】
 萬代悠『近世畿内の豪農経営と藩政』(塙書房,2019年)
○第2報告
 児玉憲治「関東の組合村と地域秩序—近世後期の「地域的公共圏」?—」
【参考文献】
 児玉憲治「近世後期における関東取締行政の展開−化政・天保期を中心に−」(『関東近世史研究』80,2017年7月)
*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*今後の新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、開催の延期・中止の可能性があります。
 直前にHPやTwitterをご確認のうえ、ご来場ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

近世史部会大会支援報告会中止の連絡


 2020年3月7日(土)に予定しておりました日本近世史部会大会支援報告会は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、ご来場いただく皆様の健康を最優先に考え、中止することに致しました。
 報告者の皆様、来場予定であった皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げますとともに、昨今の事態によるやむなき対応として、なにとぞご理解いただけますようよろしくお願い致します。
 今後の活動につきましては、当会ホームページおよびツイッターでご案内させて頂きますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

近世史部会大会支援報告会のご案内


日時:2020年3月7日(土) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 法文1号館217号室
*アクセス https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html

○萬代悠氏支援報告
 野尻泰弘「近世地域史研究から支配・被支配を考える(仮)」
【参考文献】
 ・野尻泰弘『近世日本の支配構造と藩地域』(吉川弘文館、2014年)
 ・志村洋「地域社会論における政治と経済の問題」
 (小野将ほか「近世地域社会論の現在」『歴史学研究』748号、2001年)
○児玉憲治氏支援報告
 澤村怜薫「近世後期の関東と個別領主支配―忍藩領と旗本領の事例から―」
【参考文献】
 ・小松賢司『近世後期社会の構造と村請制』(校倉書房、2014年)
 ・澤村怜薫「元禄期関東における大名家領分と旗本知行所の再編過程
  ―武州忍城周辺の所領編成を中心に―」(『駒沢史学』89号、2017年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
 直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei @gmail.com

2019年

日本近世史部会12月例会のご案内


日時:2019年12月18日(水)18:30~
会場:早稲田大学戸山キャンパス39号館5階 第5会議室
*アクセス https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

報告:吉田健一郎氏
 近世中期における御林利用の一例 ―武蔵国秩父郡大野村の御用炭生産を背景に―(仮)

参考文献
・君塚仁彦「江戸城御用炭役と村~武州における一事例」(『関東近世史研究』25号 1989年)
・貝塚和実「秩父山地における幕府の山林支配と生業~近世村落共同体の再検討(1)」
  (『徳川林政史研究所研究紀要』23号 1989年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会11月例会


日時:2019年11月28日(木)18:30~
会場:早稲田大学戸山キャンパス33号館16階 第10会議室
*アクセス https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

報告:山下耕平氏
 近世前期日本の「儒者」―林羅山・鵞峰の門人を事例に―

参考文献
・黒住真「儒学と近世日本社会」(同『近世日本社会と儒教』ぺりかん社, 2003)(初出『日本通史 第13巻 近世3』岩波書店、1994)
・藤井讓治「近世前期の大名と侍講」(横山俊夫編『貝原益軒―天地和楽の文明学』平凡社、1995)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会10月例会


日時:2019年10月17日(木)18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:斎藤一氏
 近世林野の「領有」についての考察

参考文献
・高木昭作『日本近世国家史の研究』(岩波書店、1990)第2章「「惣無事」令と国土の領有」(初出1985)
・斎藤一「近世林野所有再考 ‐出雲鉄山の諸事例を題材に‐」(『日本史研究』681、2019)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

近世史部会 2019年度大会批判報告会のご案内


日時:7月21日(日)13:00~
会場:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階 第7会議室
*アクセス https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

・福留真紀氏「荒木裕行氏報告批判」
・吉村雅美氏「山本英貴氏報告批判」

*資料代として200円頂戴します。
*どなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

第58回近世史サマーセミナーのご案内

◇日時 2019年7月13日(土)~15日(月・祝)
◇会場 国民宿舎良寛荘(岡山県倉敷市)
*アクセス https://www.ryokanso.jp/access.html
◇日程 第1日(7月13日)全体会Ⅰ、分科会
    第2日(7月14日)全体会Ⅱ、レクリエーション
    第3日(7月15日)巡見(倉敷美観地区周辺)
◇全体会
全体会Ⅰ「幕末維新期における改革と人々の経験― 変革の時代をどう生きるか? ―」
山本太郎「幕府代官陣屋元村倉敷・大原壮平の幕末維新」
塩原佳典「維新期藩校改革の再検討―信濃国高島藩の皇学所をめぐる教化の諸相―」
湯川文彦「中央・地方からみた幕末維新の経験」
全体会Ⅱ「中国地方における災害と資料保全活動― 「平成30年7月豪雨」から考える ―」
山下香織「平成30年7月豪雨における岡山県内の対応」
西向宏介「「平成30年7月豪雨」被災文書の保全活動」
※いずれも仮題。報告順は変わることがあります。
◇分科会
伊故海貴則(立命館大学)/ 黒滝香奈(一橋大学)
越坂裕太(九州大学)   / 小林優里(東京大学)
鈴木乙都(愛知学院大学)/ ルーベックイアン栄(京都府立大学)

◇費用 全日参加で30,000円程度(予定)
◇定員 70名(申込み先着順)
◇申込 ①氏名、②性別、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤メールアドレスを明記の上、
6月23日(日)正午までにパソコンメールにて下記までお申し込みください。
参加申込者には、後日、分科会要旨などを含めた詳細な申込要項を送付いたします。
申込先 第58回近世史サマーセミナー実行委員会
58samasemi.kinsei@gmail.com
*近世史サマーセミナーは、全国の大学院生や若手研究者を中心とした合宿イベントです。
ご不明な点などがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

近世史部会第2回大会準備報告会のご案内

日時:4月28日(日)13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

・荒木裕行氏「幕藩間交渉における非制度的関係の位置づけ」
参考文献:荒木裕行『近世中後期の藩と幕府』(東京大学出版会、2017年)

・山本英貴氏「家斉期の幕藩関係―毛利家の家格上昇運動を素材として―」
参考文献:山本英貴「江戸幕府の政務処理と幕藩関係―家斉期の行列道具を素材として―」(『史学雑誌』第126編第6号、2017年)

*資料代として200円頂戴します。
*どなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

近世史部会第1回大会準備報告会のご案内


日時:4月7日(日)13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

・荒木裕行氏「幕藩間交渉における非制度的関係の位置づけ」
参考文献:荒木裕行『近世中後期の藩と幕府』(東京大学出版会、2017年)

・山本英貴「家斉期の幕藩関係―毛利家の家格上昇運動を素材として―」
参考文献:山本英貴「江戸幕府の政務処理と幕藩関係―家斉期の行列道具を素材として―」(『史学雑誌』第126編第6号、2017年)

*資料代として200円頂戴します。
*どなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

近世史部会大会支援報告会


日時:2019年3月9日(土) 13:00~(12:30開場)
会場:早稲田大学戸山キャンパス39号館5階第5会議室
https://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/10/20161020toyama_campus_map.pdf

○荒木裕行氏支援報告
 篠﨑佑太氏「田沼時代における内願と幕藩関係―福井藩松平家を事例に―(仮)」
【参考文献】
 ・藤田覚『田沼時代』(吉川弘文館、2012年)
 ・永井博「福井藩主松平宗矩の家格昇進運動―一橋小五郎の養子をめぐって―」(『茨城県立歴史館報』32、2005年)
○山本英貴氏支援報告
 野口朋隆氏「近世中後期、幕府内における大名分家の家格設定と「同姓」・「親類」関係
          ―会津藩松平家・竪田藩堀田家の事例から―(仮)」
【参考文献】
 ・野口朋隆『近世分家大名論』(吉川弘文館、2011年)
 ・野口朋隆「加賀藩主前田重熈・重靖の諸大夫叙任をめぐって」(『加賀藩研究』6号、2016年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会1月例会


日時:2019年1月25日(金)18:30~
会場:早稲田大学 戸山キャンパス39号館6階 第7会議室
*アクセス https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

報告:吉岡誠也氏
 慶応年間における武雄鍋島家の武器購入と軍事情報収集(仮)

参考文献
・木原溥幸「慶応期佐賀藩の長崎貿易」(同『幕末期佐賀藩の藩政史研究』第11章、九州大学出版会、1997年)
・保谷徹「戊辰戦争の軍事史」(明治維新史学会編『講座明治維新』第3巻、有志社、2011年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年

日本近世史部会12月例会のご案内


日時:2018年12月21日(金)18:30~
会場:早稲田大学 戸山キャンパス39号館6階 第7会議室
*アクセス https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

報告:松浦智博氏
 幕末期近江国柏原宿における村方騒動

参考文献
・原田敏丸「宿駅村落の社会構造」(『近世村落の経済と社会』山川出版社、1983年、初出1970年)
・佐々木潤之介『幕末社会論』(塙書房、1969年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会11月例会のご案内


日時:2018年11月19日(月)18:30~
会場:東京大学 本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:平野仁也氏
 近世における徳川家康像 ―「東照宮御実紀附録」の分析をてがかりに―

参考文献
・藤實久美子「『徳川実紀』への書籍史料論的アプローチ」(『近世書籍文化論』(吉川弘文館、2006年)所収)
・小宮木代良「『徳川実紀』の作成過程と幕府記録」(『江戸幕府の日記と儀礼史料』(吉川弘文館、2006年)所収)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@ gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会10月例会のご案内


日時:2018年10月23日(火)18:30~
会場:東京大学 本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:岩村麻里氏
  「幕末期における藩政改革と経済政策―土佐藩の蒸気船導入を中心に―」(仮)

参考文献
・高木不二『日本近世社会と明治維新』(有志舎、2009年)
・岸本覚「安政・文久期の政治改革と諸藩」(明治維新史学会編『講座明治維新2 幕末政治と社会変動』〔有志舎、2011年〕)

*資料代として200円頂戴します。
*例会はどなたでもご参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-20 アイエムビル2階
歴史学研究会 近世史部会
e-mail: rekiken.kinsei@gmail.com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などございましたら、是非お寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

日本近世史部会 批判報告会


日時:7月22日(日)13:00~
会場:明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン8階308G教室
アクセス:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパスマップ:
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

小川和也氏「椿田有希子氏報告批判」
鍛治宏介氏「吉岡拓氏報告批判」

*資料代として200円頂戴します。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
rekiken.kinsei@gmail.com

第57回近世史サマーセミナーのご案内


□日時:2018年7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)
□会場:ニューサンピア栃木(栃木県鹿沼市栃窪、関東バス「ニューサンピア栃木前」下車すぐ)
□日程:第1日 全体会・研究報告
    第2日 分科会、全体会・研究報告、レクリエーション
    第3日 巡見―屋台のまち中央公園(鹿沼市)、大谷資料館(宇都宮市)、他。
※宇都宮駅で解散予定
□全体会―近世下野の生業・文化と領主支配
 高山慶子「宇都宮藩戸田家の財政」
 平野哲也「下野国東部の百姓の内陸水運網拡充構想」
 曽根原理「天海の修業時代―関東天台寺院との関係で―」
 山澤学「日光社参における地域の伝承と将軍権威」
  ※いずれも仮題。報告順序は変更の可能性があります。
□分科会
 浅羽葵偉「近世関東農村部における酒造家と売子」
 井上快「幕末期私塾における教育活動」(仮)
 武田真幸「近世後期における飢饉認識と風説」
 綱澤広貴「近世後期津山藩における村方支配と下級役人」
 戸出晴香「明治初年における吉凶礼式時の「帯刀」について」
 道上和洋「武蔵国神奈川陣屋の廃止とその意図」(仮)
□参加費:全日参加で28,000円程度(予定)
□定員:70名(申込先着順)
□申込方法:①氏名、②性別、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤メールアドレスを明記の上、6月25日までにパソコンメールにて下記までお申し込みください。参加申込者には、後日、分科会要旨などを含めた詳細な申込要項を送付いたします。
□連絡先:第57回近世史サマーセミナー実行委員会
E-mail:57samasemi.kinsei@gmail.com

近世史部会第2回大会準備報告会のお知らせ


日時:4月30日(月祝)13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

・椿田有希子氏「19世紀における将軍権威の再構築と地域・民衆」

参考文献:椿田有希子『近世近代移行期の政治文化―「徳川将軍のページェント」の
歴史的位置』(校倉書房、2014年)

・吉岡拓氏「近世畿内・近国社会と天皇・朝廷権威―丹波国桑田郡山国郷を主な事例に―」

参考文献:坂田聡・吉岡拓『民衆と天皇』(高志書院、2014年)
吉岡拓「近世後期地域社会における天皇・朝廷権威」(『恵泉女学園大学紀要』28、
2016年)

*資料代として200円頂戴します。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

近世史部会第1回大会準備報告会のご案内


日時:3月25日(日)13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

・椿田有希子氏「19世紀における将軍権威の再構築と地域・民衆」
参考文献:椿田有希子『近世近代移行期の政治文化
 ―「徳川将軍のページェント」の歴史的位置』(校倉書房、2014年)

・吉岡拓氏「近世畿内・近国社会と天皇・朝廷権威―丹波国桑田郡山国郷を主な事例に―」
参考文献:坂田聡・吉岡拓『民衆と天皇』(高志書院、2014年)
吉岡拓「近世後期地域社会における天皇・朝廷権威」(『恵泉女学園大学紀要』28、2016年)

*資料代として200円頂戴します。

*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページ
をご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@ gmail.com

近世史部会大会支援報告会のご案内


日時:2月24日(土)13:00~(12:30開場)
会場:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第7会議室
*下記サイト「キャンパス案内図」リンク先PDF、39番の建物です。
https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

・椿田有希子氏分
宮間純一氏「戊辰内乱期における「神君」の「御威光」(仮)」
参考文献:
・椿田有希子『近世近代移行期の政治文化
―「徳川将軍のページェント」の歴史的位置』(校倉書房、2014年)
・渡辺浩『東アジアの王権と思想 増補新装版』(東京大学出版会、2016年)

・吉岡拓氏分
西村慎太郎氏「朝廷をとりまく人びと」
参考文献:
・鍛治宏介「江戸時代教養文化のなかの天皇・公家像」(『日本史研究』571、2010年)
・上田長生「近世社会における天皇・朝廷権威とその解体-河内国石川郡叡福寺を中心に-」
(『日本史研究』571、2010年。のちに同『幕末維新期の陵墓と社会』思文閣出版、2012年)
・西村慎太郎『宮中のシェフ、鶴をさばく』(吉川弘文館、2012年)

*資料代として200円頂戴します。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@ gmail.com

日本近世史部会1月例会のご案内


日時:1月30日(火) 18:30~
※22日に開催を予定しておりましたが、雪による交通機関等への影響や
安全を考慮して、1月30日(火)18:30~に延期いたします
(会場の変更はありません)。
直前の変更となり誠に恐れ入りますが、ご了承のほど、よろしくお願い致します。

会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:古畑侑亮氏
 旅にみる明治初期の「好古家」の意識と交友
  ―武蔵国の在村医小室元長の旅日記を手がかりに―(仮)

参考文献
・芳賀明子「「好古家」の書簡集『内山手簡』―内山作信と小室元長との交流」
 (『文書館紀要』25、埼玉県立文書館、2012)
・原淳一郎「鎌倉の再発見と歴史認識・懐古主義」
 (『近世寺社参詣の研究』思文閣出版、2007)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com


2017年

日本近世史部会12月例会のご案内


日時:12月22日(金) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:酒井雅代氏
「朝鮮信使易地聘礼交渉の頓挫と再開ー朝鮮通詞と倭学訳官の交流を中心に―」
※タイトルは、過日に発送した通知はがき(機関等宛)掲載内容から変更になりました。

参考文献
・田保橋潔「朝鮮国通信使易地行聘考」(東洋学報』23-3・4、24-2・3、1937~1938
年、同『近代日鮮関係の研究』下巻、朝鮮総督府中枢院、1940年に再録)
・岸田文隆「対馬宗家文書ハングル書簡類について:報告書の刊行を契機として」
(『朝鮮学報』237、2015年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

日本近世史部会11月例会のご案内


日時:11月16日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:根本みなみ氏「近世大名家家臣の「家」と藩祖顕彰」

参考文献
・岸本覚「長州藩の藩祖顕彰と藩政改革」(『日本史研究』464、2001年)
・高野信治「近世大名家「祖神」考―先祖信仰の政治化―」
 (『明治聖徳記念学会紀要』44、2007年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。 直前にホームペー
ジをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

日本近世史部会10月例会のご案内


日時:10月26日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセスhttp://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:児玉憲治氏
「化政期の関東取締行政と個別藩」
参考文献
・高橋実「文政取締改革をめぐる補完と対立の諸相」
 (同『幕末維新期の政治社会構造』岩田書院、1995年、第1編第2章)
・高橋実「文政取締改革をめぐる幕府と川越藩の対立の位相」
 (同上、第1編第3章)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。 直前にホームページでご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

近世史部会大会批判報告会のご案内


日時:7月23日(日) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

①米家泰作氏「芳賀和樹氏報告批判」
②高橋陽一氏「中村只吾氏報告批判」

*資料代として200円頂戴します。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。 直前にホームページをご確認ください。
*批判報告会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

第56回近世史サマーセミナーのご案内


□日程:2017年7月15日(土)~17日(月・祝日)
□会場:鹿島屋旅館・金沢大学(石川県金沢市、鹿島屋旅館はJR金沢駅より徒歩3分)
□日程:1日目(7月15日)研究報告、分科会
     2日目(7月16日)研究報告、レクリエーション
     3日目(7月17日)巡見(金沢城下町、案内:木越隆三氏)
       ※ 金沢市内で解散予定
□1日目研究報告 
上野大輔「築地御坊配下寺院の編成と触伝達-相模国三浦郡最宝寺文書を手がかりに- 」
中村只吾「近世富山湾漁村史研究の成果と課題」
□2日目研究報告「藩主-家臣関係を考える」
 岡嶋大峰「寛永諸家系図伝編纂に関わる加賀藩の情報収集」
 林 亮太「加賀前田家年寄の叙爵と藩政」
 宮下和幸「 幕末期加賀藩における藩上層部の相克 -「西洋流」受容をめぐる論議- 」
□分科会
 石橋知之「江戸の書籍・出版政策-享保期出版法令立案過程の検討- 」
 萱田寛也「加賀藩における医療の浸透と藩の対応」
 佐藤一希「近世京都における天皇・后妃・皇子女葬送の基礎的考察」
 鈴木春菜「近世における武家の子女の養育-初期の仙台藩伊達家を中心に- 」
 仲泉 剛「加賀藩江戸藩邸における生活作法の形成」
 藤井明広「交代寄合知久家と知行所支配」
 ティネッロ・マルコ「幕末からみた「琉球処分」」
    ※いずれも仮題となります。変更の可能性があります。
□費用:全日参加で23,000円程度(予定)
□定員:70名(申込み先着順)
□申込方法:①氏名②性別③郵便番号・住所④電話番号⑤メールアドレスを明記の上、6月26日(月)正午までにパソコンメールにて下記までお申し込みください。参加申込者には、後日、分科会要旨などを含めた詳細な申込要項を送付いたします。

申込先 第56回近世史サマーセミナー実行委員会
E-mail : 56samasemi@gmail.com

第2回大会準備報告会のご案内


日時:4月29日(土) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/


・芳賀和樹氏「秋田藩の林政と山林資源管理技術」
  芳賀和樹「近世阿仁銅山炭木山の森林経営計画―天保14年炭番山繰を中心に―」
 (『林業経済』756,2011年)
  芳賀和樹「秋田藩における19世紀林政改革の基調―「山林取立」政策を中心に―」
 (『徳川林政史研究所研究紀要』50,2016年)

・中村只吾氏「漁村秩序の近世的特質と自然資源・環境」
  中村只吾「近世後期の漁村における秩序認識―伊豆国内浦地域での漁場争論を事例に」
 (『東北芸術工科大学東北文化研究センター研究紀要』10,2011年)
  高橋美貴「近世における水産資源変動と山林・獣害―豆州内浦を事例として」
 (渡辺尚志編『生産・流通・消費の近世史』勉誠出版,2016年)

*資料代として200円頂戴します。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。 直前にホームページをご確認ください。


〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

日本近世史部会3月のご案内


大会支援報告会
日時:3月9日(木) 14:00~(13:30開場)
会場:慶應義塾三田キャンパス研究室棟1階A会議室
*研究室棟は下記サイト「キャンパスマップ」中、10番の建物です。
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

・芳賀和樹氏分
萱場真仁氏「近世後期弘前藩領における山方と領民の山林認識(仮)」
参考文献:黒瀧秀久『弘前藩における山林制度と木材流通構造』
 (北方新社、2005年)

・中村只吾氏分
安田容子氏「松森胤保の動物飼育~収集と愛玩~」
参考文献:安田容子「松森胤保の動物飼育と動物観-
 『両羽博物図譜』とハツカネズミの飼育記録を中心に-」
 (平川新編『江戸時代の政治と地域社会 第二巻地域社会と文化』清文堂、2015年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。 直前にホームページをご確認ください。


〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

日本近世史部会1月例会


日時:2月2日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:尾﨑真理氏
 「近世中後期における幕領支配の変質過程―大坂代官の支配替をめぐって―」
●参考文献
・久留島浩「近世後期の地域社会と民衆運動―一九世紀の美作地方を中心にして―」(『国民国家の比較史』有志舎、2010年)
・青木美智男「天保十三年、羽州村山郡幕領における「私領渡し」反対運動」(『近世非領国地域の民衆運動と郡中議定』(ゆまに書房、2004年)、初出1973年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。 直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 日本近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

2016年

日本近世史部会からのお知らせ


日本近世史部会 12月例会
日時:12月15日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/

報告:鈴木直樹氏「近世山村における村政運営の変遷と土豪・譜代下人(仮)」
参考文献:小酒井大悟「中近世移行期の村をどうとらえるか」(『歴史評論』731、2011年)

*資料代として200円頂戴します。
*例会にはどなたでも参加いただけます。事前の申し込みは不要です。
*諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

《今後の例会予定》
・1月例会
尾﨑真理氏

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com
※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本近世史部会 11月例会のご案内


日時:11月10日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 史料編纂所大会議室
*アクセス http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
報告:和泉清司氏「徳川三代の婚姻政策と化粧料―化粧料の裁量と支配の実態について―」

※ 資料代として200円頂戴します。
※ 諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

《今後の例会予定》
・12月例会
12月15日(木) 18:30~
鈴木直樹氏
・1月例会
尾﨑真理氏
*日程等は変更になる場合があります。詳細は後日ご連絡差し上げます。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail. com

日本近世史部会 10月例会


日時:10月27日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス
福武ホールB1 大会議室
報告:林大樹氏 「江戸時代中後期の近習小番 ―選定方法とその実態―」
・参考文献
田中暁龍『近世前期朝幕関係の研究』(吉川弘文館 2011年)
村和明『近世の朝廷制度と朝幕関係』(東京大学出版会 2013年)

※ 資料代として200円頂戴します。
※ 諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。
直前にホームページをご確認ください。

《今後の例会予定》
・11月例会
11月10日(木) 18:30~
和泉清司氏「徳川三代の婚姻政策と化粧料―化粧料の裁量と支配の実態について―」
・12月例会
12月15日(木) 18:30~
鈴木直樹氏
*日程等は変更になる場合があります。詳細は後日ご連絡差し上げます。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

日本近世史部会 2016年度 大会批判報告会のご案内


日時:7月 24日(日) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス福武ホール B1 大会議室
①西澤美穂子氏「後藤敦史氏報告批判」
②松本久史氏「三ツ松誠氏報告批判」

※ 資料代として 200円頂戴します。
※ 諸般の都合により、開始時間等が変更になる可能性があります。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

第55回近世史サマーセミナーのご案内


【日時】2016年7月16日(土)~18日(月・祝)
【会場】ファミーユ神立 新潟県南魚沼郡湯沢町
(湯沢ICより車で5分、上越新幹線越後湯沢駅より車で10~15分)

【日程】第1日(7月16日)研究報告、分科会
第2日(7月17日)研究報告、レクリエーション
第3日(7月18日)巡見(豪農の館・新潟市歴史博物館)※新潟市内で解散予定

【全体会】 ≪地域史研究と歴史の伝え方≫
原直史(新潟大学)「問題提起―新潟県地域の事例から」
安宅俊介(新潟市歴史博物館)「新発田藩領における献金と格式」
澤井廣次(天理大学附属天理図書館)「近世前中期奈良町における惣年寄と町代」
高橋陽一(東北大学)「景勝地と生業―出羽国象潟の開田をめぐって―」
小田真裕(船橋市郷土資料館)「常設展示をつくり、活かす―千葉・茨城の事例に即して―」
大浦和也(白鹿記念酒造博物館)「博物館の連携と地域との関わり」

【分科会】
徳丸貴尋「近世に刊行された茶書の特徴と茶の湯の専門図書館について」
仲田侑加「近世中後期における尼僧の存在形態」
根本みなみ「近世大名家と藩外由緒」
平田良行「近世中後期の代官所支配システムの一考察」
宮本花恵「近世蝦夷地における浄土宗教団の教化活動」
本木成美「松島町の文化財行政における現状と課題」
※全体会・分科会報告はいずれも仮題です。報告順は変更する可能性があります。

【費用】全日参加で25,000円程度(予定)
【定員】70名(申込み先着順)

【申込】①氏名、②性別、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤メールアドレスを明記の上、
6月16日(木)正午までにパソコンメールにて下記までお申し込みください。
参加申込者には、後日、分科会要旨などを含めた詳細な申込要項を送付いたします。

【申込先】第55回近世史サマーセミナー実行委員会
【メール】55samasemi@gmail.com
【連絡先】ご不明な点などがございましたら、前記アドレスまでお問い合わせください。

日本近世史部会 大会準備報告会


日本近世史部会では、下記の通り大会準備報告会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:5月 8日(日) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室

報告:
後藤敦史氏「幕末外交と日本近海測量」
【参考文献】
・後藤敦史『開国期徳川幕府の政治と外交』(有志舎、2015年)
三ツ松誠氏「「開国」と国学的世界観」
【参考文献】
・三ツ松誠「「みよさし論」の再検討」(藤田覚編『十八世紀日本の政治と外交』
(山川出版社、2010年)
・渡辺浩「『道』と『雅び』―宣長学と『歌学』派国学の政治思想史的研究(一)~(四)」
(『国家学会雑誌』87-9・10、11・12、1974年、88-3・4、5・6、1975年)

※ 資料代として200円頂戴します。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
※ 諸般の都合により、開始時間等が変更になる可能性が あります。
直前に HPをご確認ください。

日本近世史部会からのお知らせ


日本近世史部会では、下記の通り大会準備報告会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日本近世史部会 大会準備報告会
日時:3月 20日(日) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室
報告:
・後藤敦史氏「幕末外交と日本近海測量」
【参考文献】
・後藤敦史『開国期徳川幕府の政治と外交』(有志舎、2015年)

・○三ツ松誠氏「「開国」と国学的世界観」
【参考文献】
・三ツ松誠「「みよさし論」の再検討」(藤田覚編『十八世紀日本の政治と外交』
  (山川出版社、2010年)
・渡辺浩「『道』と『雅び』―宣長学と『歌学』派国学の政治思想史的研究(一)~(四)」
  (『国家学会雑誌』87-9・10、11・12、1974年、88-3・4、5・6、1975年)

※ 資料代として200円頂戴します。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本近世史部会2016年大会支援報告会のご案内


日時:3月 7日(月) 16:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室

報告:
○三ツ松誠氏支援報告
・天野真志「幕末政治としての平田国学」
参考文献: 天野真志「国事周旋と言路」(『歴史』116、2011 年)
宮地正人『歴史のなかの「夜明け前」』(吉川弘文館、2015年)

○後藤敦史氏支援報告
・神谷大介「弘化・嘉永期における異国船取扱方と西洋 軍事技術の受容
        ―浦賀奉行所を中心に―」
参考文献: 上白石実『幕末期対外関係の研究』(吉川弘文館、2011年)
神谷大介『幕末期軍事技術の基盤形成』(岩田書院、2013 年)

※ 資料代として200円頂戴します。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
※ 諸般の都合により、開始時間等が変更になる可能性が あります。

日本近世史部会1月例会のお知らせ


日時:1月23日(土)17:00〜
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室
報告:
福田舞子氏「幕府軍制の近代化と火薬製造の変遷」

〈参考文献〉
 保谷徹『戊辰戦争』(吉川弘文館、2007年)
 保谷徹「近世近代移行期の軍隊と輜重」(『歴史学研究』882号、2011年)

※ 資料代として200円頂戴します。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2015年

日本近世史部会12月例会のお知らせ


日時:12月23日(祝、水)17:00〜
会場:東京大学角川本郷ビル5F会議室
<http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_31_j.html>
※東大構内ではありませんのでご注意下さい。会場が変更になってます。

報告:下田桃子氏「近世後期における増上寺の貸付について」
〈参考文献〉
・三浦俊明「寺社・御三家名目金と近世社会」
 (高埜利彦・安田次郎編『新体系日本史15 宗教社会史』山川出版社、2012年)
・岩淵令治「大名家の江戸の菩提寺の成立と当主の「葬地」」
 (同『江戸武家地の研究』塙書房、2004年)

※ 資料代として200円頂戴します。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

日本近世史部会11月のお知らせ


日本近世史部会では、下記の通り11月例会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:11月28日(土) 17:00~
会場:明治大学 アカデミーコモン8F 308G教室
報告:木下はるか氏「近世大名家における由緒と女性―薩摩藩島津家を事例として(仮)」

〈参考文献〉
・林匡「「島津家由緒」と薩摩藩記録所―寛永から正徳期を中心に―」(『黎明館調査研究報告書』25、2013年)
・佐藤宏之「近世大名の「御家」意識と大名間秩序―将軍家の血の流入と由緒―」(同『近世大名の権力編成と家意識』吉川弘文館、2010年所収)

※ 資料代として200円頂戴します。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本近世史部会10月例会のお知らせ


日本近世史部会では、下記の通り10月例会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:10月29日(木) 18:30~
会場:東京大学本郷キャンパス
福武ホールB1 大会議室
報告:神谷朋衣氏「近世の町方における祭礼と芸能―三河国刈谷城下を事例として」
〈参考文献〉
 ・神田由築「芸能と文化」(『岩波講座日本歴史第13巻 近世4』岩波書店、2015年)
 ・村瀬典章「刈谷藩における山車祭り」(『愛知大学綜合郷土研究所紀要』48、2003年)

※ 資料代として200円頂戴します。
※ 諸般の都合により、開始時間が変更になる可能性があります。直前にホームページをご確認ください。

〒101-0051
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
e-mail:rekiken.kinsei@gmail.com

※ 近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本近世史部会からのお知らせ


日本近世史部会では2015年度大会の批判報告会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:7月26日(日)13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1大会議室
(アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

椿田有希子氏(小関悠一郎氏批判報告)
木村直也氏 (吉村雅美氏批判報告)

〒101-0015
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 日本近世史部会

※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

第54回近世史サマーセミナーのご案内


【日時】 2015年7月18日(土)~20日(月・祝)
【会場】 勝尾寺 宿坊応頂閣(大阪府箕面市、北大阪急行・「千里中央」駅から阪急バスで約30分)
【日程】 第1日(7月18日)研究報告、分科会、懇親会
      第2日(7月19日)研究報告、レクリエーション、懇親会
      第3日(7月20日)巡見(勝尾寺・大阪)

【全体会】 近世中後期の地域と支配―畿内・近国の個別領主支配に着目して―
加藤明恵「近世中後期伊丹郷町における年貢と諸負担」
股座真実子「幕末京都の水害対応と「砂持」―広域支配の実働と地域社会の反応―」
尾﨑真理「第二次長州出兵時における畿内幕領の代官手代と人足徴発」
島﨑未央「畿内における町奉行所広域支配と諸藩の経済政策―油・種物の生産・流通にみる―」
松本充弘「大坂城代領としての摂津国平野郷町の役割」
東野将伸「幕末維新期の一橋領における租税・金融政策―西国所領の動向を中心に―」
※いずれも仮題です。報告順は変わる可能性があります。

【分科会】 
大矢耕平「近世後期萩藩の武士」
小野塚航一「歴史資料が『商品』となるとき―ヤフオク出品近世史料の動向調査からみえてきた史料保存の課題―」
菅原一「松代藩における直上納制と土地所有秩序の変容」
程永超「癸未・寛永度通信使への一考察―正使尹順之と従事官申濡の外交経験を中心に―」
古林小百合「家の由緒と養子についての一考察―備中国川上郡平川村平川家を事例として―」
松川雅信「近世日本の朱熹『家礼』受容史小考」
三角菜緒「17世紀中期播磨国滝野村河岸の構造と変容」
吉元加奈美「近世堀江地域における茶屋の考察」
*いずれも仮題です。

【費用】 全日参加で26,000円程度(予定)
【定員】 70名(申込み先着順)
【申込】 ①氏名、②性別、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤メールアドレスを明記の上、6月18日(木)正午までにパソコンメールにて下記までお申し込みください。参加申込者には、後日、分科会要旨などを含めた詳細な申込要項を送付いたします。
【申込先】 第54回近世史サマーセミナー実行委員会
【メール】 54samasemi@gmail.com
【連絡先】 ご不明な点などがございましたら、前記アドレスまでお問い合わせください。

日本近世史部会 第二回大会準備報告会


近世史部会では、下記の通り2015年度大会の準備報告会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:4月29日(水) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室
(アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
報告:小関悠一郎氏
    吉村雅美氏

※資料代として200円頂戴します。
※先に開始時間が変更になる可能性があるとお知らせいたしましたが、上記の日時で確定いたしました。
多くの方のご参加をお待ちしております。

〒101-0005
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
rekiken.kinsei@gmail.com
※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本近世史部会 第一回大会準備報告会


日本近世史部会では、下記の通り2015年度大会の準備報告会を
開催いたします。ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:3月21日(土) 13:00~
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室
(アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
報告:
小関悠一郎氏「明君像の形成と「仁政」的秩序意識の変容」
吉村雅美氏「近世日本における対外関係の変容と「藩」意識」

<参考文献>
・小関悠一郎『<明君>の近世 &shy;ー学 問・知識と藩政改革ー』(吉川弘文館、2012年)
・吉村雅美『近世日本の対外関係と地域意識』(清文堂出版、2012年)

※資料代として200円頂戴します。

歴史学研究会 近世史部会 http://rekiken/jp

日本近世史部会大会支援報告会のご案内


日本近世史部会では、下記の通り2015年度大会の支援報告会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:3月7日(土) 13:00~(12:30開場)
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室
(アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/)
報告:
〇 小関悠一郎氏支援報告
殷暁星氏「近世日本庶民教化における中国徳教書の受容
-明清聖諭関係書から問い直すー」
〇 吉村雅美氏支援報告
矢森小映子氏「「洋学者」から見える19世紀
ー田原藩家老渡辺崋山の洋学研究を中心にー」(仮)

【殷報告参考文献】
・中山久四郎「六諭衍義に関する研究」
(大塚史学会編『三宅博士古稀祝賀記念論文集』岡書院、1929年)
・陶徳民「教化政策の提唱-和刻『聖諭広訓』をめぐってー」
(同『懐徳堂朱子学の研究』大阪大学出版会、1994年、第三章第二節)
【矢森報告参考文献】
・矢森小映子「田原藩家老渡辺崋山の洋学研究」(『洋学』16、2008年)
・吉田忠「蘭学と蘭学者」
(源了圓編『江戸後期の比較文化研究』ぺりかん社、1990年)

※資料代として200円頂戴します。

〒101-0005
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
rekiken.kinsei@gmail.com

日本近世史部会1月例会のご案内


日本近世史部会では、下記の通り2月例会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:2月12日(木)18:30
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1 大会議室
(アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/)

報告:杉本史子氏
  「公論と「日本」の間-明治初年の開成所会議・徳川公議所・日本図布告」
要旨:
 かつての憲政史研究や、「公議」「公論」 研究で注目されてきた開成所会議・徳川家公議所。
しかし、その実証レベルは『復古記』など編纂活字史料に依拠した段階にとどまってきた。
本報告では従来の史料解釈の誤りを明らかにし、新たな開成所会議・公議所像を提示する。
また、幕末の政治変動の中で意識化された「日本」が明治初年どのように捉え直されていったかを
検討し、開成所およびそのメンバーの活動と徳川家改編問題を軸に、この変動期を問い直す。

※資料代として200円頂戴します。

〒101-0005
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
rekiken.kinsei@gmail.com

※近世史部会運営委員会へのご意見・ご要望などがございましたら、
是非お寄せ頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年

 日本近世史部会12月例会



日本近世史部会では、下記のように12月例会を開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ご参会下さいますようお願い申し上げます。

日時:12月17日(水)18:30
会場:角川本郷ビル5F 大会議室
(アクセス:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_31_j.html)

報告:阿曽歩氏
近世後期における「西洋」への反応-『海国図志』の受容と『闢邪小言』の反駁-

〈参考文献〉
・須田努「横井小楠と吉田松陰」(趙景達ほか編『講座東アジアの知識人』第1巻、有志舎、2013年)
・宮城公子「「誠意」のゆくえ―大橋訥菴と幕末儒学」(同『幕末期の思想と習俗』ぺりかん社、2004年)

※資料代として200円頂戴します。

〒101-0005
千代田区神田神保町2-2 千代田三信ビル
歴史学研究会 近世史部会
rekiken.kinsei@gmail.com