ヨーロッパ中近世史合同部会

2019年

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
9月例会兼第1回修士論文中間報告会開催のお知らせ

日時:2019年9月7日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:後藤彰
題目:「外務卿ユーグ・ド・リオンヌの派閥から見るルイ14世親政初期外交行政(1661-1671)」
参考文献
・イェルン・ダインダム(大津留厚・小山啓子・石井大輔訳)[2017]『ウィーンとヴェルサイユ ヨーロッパにおけるライバル宮廷1550~1780』、刀水書房。
・佐々木真[1993]「フランス絶対王政期における軍隊行政 17世紀の軍政監察官と地方長官を中心に」、『歴史学研究』第650号、1-16頁。
・常見孝[1979]「コルベールとフィナンシエ」、 『北海道大學文學部紀要』第27巻1号、41-87頁。
・野呂康[2006]「テクストの生産と戦略 帰属戦争、テクストの翻訳、文芸の制度化」, 『Azur』第7号、 63-81頁。

報告者:長藤美佑紀
題目:「16世紀ドイツ地域における救貧改革と都市統治ーフランクフルトを事例にー」
参考文献
・P. ブリックレ(前間良爾・田中真造訳)『1525年の革命ードイツ農民戦争の社会構造史的研究ー』(人間科学叢書12)刀水書房、1988年。
・小倉欣一『ドイツ中世都市の自由と平和』勁草書房、2007年。
・馬場哲『ドイツ都市計画の社会経済史』東京大学出版会、2016年。
・Jutte, Robert, Obrigkeitliche Armenfursorge in deutschen Reichsstadten der fruhen Neuzeit. Stadtisches Armenwesen in Frankfurt am Main und Koln, Koln, 1998.
・Johann, Anja, Kontrolle mit Konsens. Sozialdisplinierungin der Reichsstadt Frankfurt am Main im 16. Jahrhundert, Frankfurt a. M. 2001.

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会4月例会開催のお知らせ

日時:2019年4月20日(土)15:00-18:00
場所:戸山キャンパス33号館6階第11会議室
   (地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)
報告者:齋藤敬之
題目:「近世ライプツィヒ都市裁判所の記録"Strafakten"の分析と利用可能性について」

参考文献
*Arnauld, Andreas von, Was war, was ist ? und was sein soll. Erzahlen im
juristischen Diskurs, in: Klein, Christian/ Martinez, Matias (Hg.),
Wirklichkeitserzahlungen. Felder, Formen und Funktionen nicht-literarischen
Erzahlens, Weimar 2009, S. 14-50.
*Eibach, Joachim, Frankfurter Verhore. Stadtische Lebenswelten und
Kriminalitat im 18. Jahrhundert, Paderborn 2003.
*Niehaus, Michael, Wort fur Wort. Zu Geschichte und Logik des
Verhorprotokolls, in: Niehaus, Michael/ Schmidt-Hannisa, Hans-Walter (Hg.),
Das Protokoll. Kulturelle Funktionen einer Textsorte, Frankfurt am Main 2005
, S. 27-47.
*Schwerhoff, Gerd, Aktenkundig und gerichtsnotorisch. Einfuhrung in die
Historische Kriminalitatsforschung, Tubingen 1999.
*Wittke, Margarete, Alltag, Emotionen, Gewalt: Auswertungsmoglichkeiten von
Zeugenverhoren der strafrechtlichen Generalinquisition, in: Fuchs,
Ralf-Peter/ Schulze, Winfried (Hg.), Wahrheit, Wissen, Erinnerung.
Zeugenverhorprotokolle als Quelle fur soziale Wissensbestande in der Fruhen
Neuzeit, Munster 2002, S. 293-316.
*藤本幸二『ドイツ刑事法の啓蒙主義的改革とPoena Extraordinaria』国際書院、2006年。

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・津澤真代・成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)

2018年

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会10月例会開催のお知らせ

日時:2018年10月20日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図:http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:吉田瞳
題目:「中世後期ドイツにおける楽師の活動と都市の名誉――ニュルンベルクの事例から」

参考文献
*上尾信也(1995)『楽師論序説―中世後期のヨーロッパにおける職業音楽家の社会的地位―』国際基督教大学比較文化研究会。
*相澤隆(1988b)「奢侈条令と中世都市社会の変容―南ドイツ帝国都市の場合―」『史学雑誌』97(6)、1-38頁。
*Coffey, H. (2017) “City Life and Music for Secular Entertainment in the
Empire of Maximilian I”, in: I. Biddle, K. Gibson(eds.) Cultural Histories of Noise, Sound and Listening in Europe, 1300-1918, London, pp. 171-185.
*Green, H. (2011) “Defining the City ‘Trumpeter’: German Civic Identity and the Employment of Brass Instrumentalists, c. 1500”, Journal of the Royal Musical Association, 136(1), pp. 1-31.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・津澤真代・成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
9月例会兼第2回修士論文中間報告会開催のお知らせ

日時:2018年9月15日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:阿部晃平
題目:「紀元千年紀のランス司教座聖堂学校における知的伝統
 -ジェルベール・ドーリャックの学芸観とその教育思想を中心に-」
参考文献
上智大学中世思想研究所編『中世の学問観』(創文社, 1995年)
ピエール・リシェ『ヨーロッパ成立期の学校教育と教養』岩村清太訳(知泉書館, 2002年)
フィリップ・ヴォルフ『ヨーロッパの知的覚醒:中世知識人群像』渡邊昌美訳(白水社, 2000年)
岩村清太『ヨーロッパ中世の自由学芸と教育』(知泉書館, 2007年)
Pierre Riche, *Gerbert d'Aurillac, le pape de l'an mil* (Paris: Fayard,1987)

報告者:白川太郎
題目:「14世紀中部イタリアにおける聖人崇敬とその正統化」
参考文献
Alessandra Bartolomei Romagnoli, *Santita e mistica femminile nel Medioevo*,
Spoleto, 2013.
Anna Benvenuti Papi, *"In castro poenitentiae". Santita e societa femminile
nell'Italia medievale*, Roma, 1990.
Augustine Thompson, *Cities of God: The Religion of the Italian Communes,
1125-1325*, University Park PA, 2005.
Andre Vauchez, *La saintete en Occident aux derniers siecles du Moyen Age
(1198-1431) d'apres les proces de canonisation et les documents
hagiographiques*, Roma, 1981.
Gabriella Zarri, "Potere carismatico e potere politico nelle corti italiane
del Rinascimento" in *Poteri carismatici e informali: chiesa e societa
medioeval*, Eds. by Agostino Paravicini Bagliani e Andre Vauchez, Palermo,
1992, 175-191.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・津澤真代・
成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)



2017年

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会12月例会開催のお知らせ

日時:2017年12月16日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:上田耕造
題目:「ブルボン大元帥の叛乱計画:16世紀初頭フランスにおける貴族層再編」

参考文献
・渡辺一夫『戦国明暗二人妃』中央公論社(中公文庫)、1988年。
・佐藤猛『百年戦争期フランス国制史研究:王権、諸侯国、高等法院』北海道大学出版会、2012年。
・ルネ・ゲルダン(辻谷泰志訳)『フランソワ1世:フランス・ルネサンスの王』国書刊行会、2014年。
・上田耕造『ブルボン公とフランス国王:中世後期フランスにおける諸侯と王権』晃洋書房、2014年。

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・津澤真代・
成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会9月例会開催のお知らせ

日時:2017年9月9日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:山王綾乃
題目:「18世紀パリ王立科学アカデミーにおけるパリ外出身会員のネットワーク」

参考文献:
・Hahn, Roger, 1971, The Anatomy of a Scientific Institution : The Paris
Academy of Sciences, 1666–1803, Berkeley, University of California Press.
・McClellan, James E., 2001, « The Mémoires of the Académie Royale des
Sciences, 1699–1790 : A Statistical Overview », dans Les publications de
l’Académie royale des sciences de Paris (1666–1793), 2 : Etude statistique,
index généraux, Turnhout ; Brepols, p. 7–36.
・McClellan, James E., 1985, Science Reorganized : Scientific Societies in
the Eighteenth Century, New York ; Columbia University press.
・McClellan, James E., 1981, "The Académie Royale des Sciences, 1699–1793 :
A Statistical Portrait ", Isis, vol. 72, no. 4, pp. 541–567.
・Roche, Daniel, 1978, Le siècle des lumières en province : académie et
académiciens provinciaux : 1680–1789, 2 vols., Paris, La Haye, Mouton ;
EHESS.
・隠岐さや香、2011年、『科学アカデミーと「有用な科学」―
フォントネルの夢からコンドルセのユートピアへ』名古屋大学出版会。

報告者:長島澪
題目:「フランス革命期における外国人レジオン―その歴史的位置付けを巡って―」

・FIEFFÉ,Eugéne, Histoire des troupes étrangères au service de France, 2
vols., Paris,1854.
・HOWE, Patricia.C Foreign Policy and the French Revolution Charles-François
Dumouriez, Pierre LeBrun, and the Belgian Plan, 1789-1793, NewYork, 2008
・MASSON, Frédéric Le Département des Affaires Éetangères pendant la
Révolution 1787-1804, Paris,1877.
・MATHIEZ,Albert, Les étrangers et La Révolution Française Cosmopolitism et
défence nationale Paris,1918.
・RAPPORT, Michel, Nationality and Citizenship in Revolutionary France
Oxford,2000.
・TOZZI, Christopher, J, Nationalizing France's Army Foreign, Black, and
Jewish Troops in the French Military, 1715- 1831, Charlottesville, 2016.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・津澤真代・成川岳大・
林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会7月例会開催のお知らせ

日時:2017年7月22日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:春山雄紀
題目:
1780年代初めのボヘミア王国首都プラハにおけるポリツァイと慈善
―コッツ男爵とビュクワ伯爵との救貧論争を通して―(仮題)

参考文献:
・ゲルハルト・エストライヒ「ヨーロッパ絶対主義の構造に関する諸問題」、フリッツ・ハルトゥング他著、
成瀬治編訳『伝統社会と近代国家』岩波書店、1982年、233-258頁。
・高田実・中野智世編著『近代ヨーロッパの探究15 福祉』ミネルヴァ書房、2012年。
・Peter BLICKLE, Peter KISSLING, Heinrich Richard SCHMIDT (eds.), *Gute
Policey als Politik im 16. Jahrhundert: Die Entstehung des öffentlichen
Raumes in Oberdeutschland*, Frankfurt am Main, 2003.
・Julia ELLERMANN, *Zwang zur Barmherzigkeit?: Ausdruck und Vermessung
herrschaftlicher Spielräume im Umgang mit Armut in mecklenburgischen
Residenzstädten (1750 - 1840)*, Ostfildern, 2016.
・Robert JÜTTE, ‘Disziplinierungsmechanismen in der städtischen
Armenfürsorge der Frühneuzeit’, in: Christoph Sachße and Florian Tennstedt
(eds.), *Soziale Sicherheit und soziale Disziplinierung: Beiträge zu einer
historischen Theorie der Sozialpolitik*, Frankfurt am Main, 1988, op.
cit., pp. 101-118.
・Alena PETRÁŇOVÁ, ‘K využití práce žebráků a tuláků v textiní výrobě v
Praze kolem r. 1781’, Československý časopis historický, 10, č. 1, (1962),
pp. 94-118.
・Martin SCHEUTZ und Alfred Stefan WEISS (eds.), *Spital als
Lebensform: **Österreichische
Spitalordnungen und Spitalinstruktionen der Neuzeit*, 2 Vols., Vienna, 2015.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会4月例会開催のお知らせ

日時:2017年4月22日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:有信 真美菜

タイトル:「年代記に書かれたフィクション―テューリンゲンの年代記に実際の出来事
として記された『ヴァルトブルクの歌合戦』―」

参考文献:
・岸谷敞子、柳井尚子 訳著 「ワルトブルクの歌合戦:伝説資料とその訳注」 大学書林、1987年
・柳井尚子「クリングゾールの謎ーー『パルチヴァール』から『ヴァルトブルクの歌合戦』へ」
(「ドイツ文学」63、1979年、43~51ページ)
・GOETZ, Hans-Werner, Wahrnehmungs- und Deutungsmuster als methodisches
Problem der Geschichtswissenschaft, in: GOETZ, Hans-Werner,
Vorstellungsgeschichte. Gesammelte Schriften zu Wahrnehmungen, Deutungen
und Vorstellungen im Mittelalte
r, hrsg. v. Anna Aurast, Simon Elling, Bele Freudenberg, Anja Lutz und
Steffen Patzold, Bochum 2007, S. 19-29 (Originalpublikation in: Das
Mittelalter. Perspektiven medi?vistischer Forschung 8, Berlin 2003, S.23-33)


歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・
成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹 (50音順)



2016年

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会12月例会開催のお知らせ

日時:2016年12月17日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス34号館350教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:纓田宗紀
タイトル:「第二リヨン公会議後の十字軍税徴収─デンマーク、スウェーデンの場合─」

参考文献:
・Adolf Gottlob, Die päpstlichen Kreuzzugs-Steuern des 13. Jahrhunderts:
ihre rechtliche Grundlage, politische Geschichte und technische Verwaltung,
Eichsfeld, 1892.
・Christiane Schuchard, Die päpstlichen Kollektoren im späten Mittelalter,
Tübingen, 2000.
・Stephan Reine, Kurie, Kammer, Kollektoren: die Magister Albertus de Parma
und Sinitius als päpstliche Kuriale und Nuntien im 13. Jahrhundert, 2012,Wien.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代
・成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会11月例会開催のお知らせ

日時:2016年11月19日(土)14:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:鈴木捺生
タイトル:「コーンウォールから見た11世紀イングランドにおける国制変化-アングロ・スカンディナヴィアンからアングロ・ノルマンへ-」
参考文献:
・Williams. A, *The Cornwall Domesday Book*, Alecto Historical edition,
London, 1988.
・Lewis, C.P, 'Domesday Jurors', *The Haskins Society Journal*, 5, 1993, pp.
17-44.
・Roffe. D,* Decoding Domesday*, Woodbridge, 2007.

報告者:木内翔
タイトル:「名誉革命と亡命ジャコバイト貴族」
参考文献:
・Corp,E., *A Court in Exile*(Cambridge, 2004).
・Corp,E., *The Stuart Court in Exile and Jacobitism, *(Edinburgh, 1995).
・Szechi, D., *The Jacobites, *(Manchester, 1994).


歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代
・成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会10月例会開催のお知らせ

日時:2016年10月1日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:櫻井理沙
タイトル:「ジャウマ1世証書からみるバレンシア王国のムデハルの隷属性」
参考文献:
・Burns, Robert I.(ed), Diplomatarium of the crusader kingdom of Valencia :
the registered charters of its conqueror Jaume I, 1257-1276; vol.1-4,
Princeton, 1985-2007.
・Burns, Robert I., Muslim, Christians, and Jews in the Crusader kingdom of
Valencia, Cambridge, 1984.
・−−−−−−−−, Muslims as Property: slavery episodes in the realms of Aragon
1244-1291, Sharq al-Andalus, 14-15, 1997-1998, pp.61-79.
Catlos, Brian A., The Victors and the vanquished, Cambridge, 2004.
・−−−−−−−−, Muslims of medieval latin christendom c.1050-1614, Cambridge,2015.

報告者:簗田航
タイトル:「13世紀の都市トリーアにおける統治構造の変容」
参考文献:
・Anton H. H., Haverkamp, A. (hg.) Trier im Mittelalter, Trier 1996.
・Isenmann, E., Die deutsche Stadt im Mittelalter 1150 - 1550: Stadtgestalt,
Recht, Verfassung, Stadtregiment, Kirche, Gesellschaft, Wirtschaft, Wien
2014.
・Pundt, M., Metz und Trier. Vergleichende Studien zu den städtischen
Führungsgruppen vom 12. bis zum 14. Jahrhundert. Mainz 1997.
・Schulz, K., Ministerialität und Bürgertum in Trier, Bonn 1968.


歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・
成川岳大・林賢治・増永菜生・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会8月例会開催のお知らせ

日時:2016年8月31日(水)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf

報告者:黒澤正樹
タイトル:「インノケンティウス三世期における教皇庁の南フランス政策」
参考文献
・Moore, R. *The War on Heresy*, London, 2012.
・Pegg, M.* A Most Holy War*, New York, 2008.
・Rist, R.* Papacy and Crusading in Europe 1198-1245*, Cornwall, 2009.
・Vicaire, M. “"L'affaire de Paix et de Foi" du midi de la France
(1203-1215)”, in; *Paix de Dieu et guerre sainte en Languedoc au *
*ⅩⅢe siècle* (*Cahiers de Fanjeaux,* 4), 1969, pp.102-127.

報告者:桑子亮
タイトル:「フランス宗教戦争末期のリーグ派帰順王令の分析-宗教戦争からカトリック改革への歴史的文脈に位置づけて-」
参考文献
・M. Cassan, « La réduction des villes ligueuses à lʼobèissance », *Nouvelle
Revue du Seizième Siècle*, 22-1, 2004, pp. 159-174.
・M. De Waele, *Réconcilier les Français : la fin des troubles de relogion
(1589-1598)*, Paris, 2010, rééd. 2015.
・A. Forrestal et E. Nelson(éds.), *Politics and Religion in Early Bourbon
France*, NewYork, 2009.
・M. P. Holt, « Putting Religion Back into the Wars of Religion », *French
Historical Studies*, 18, 1993, pp. 524-551.


ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・
成川岳大・増永菜生・村上司樹 (50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会7月例会開催のお知らせ

日時:2016年7月23日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:林賢治
タイトル:「書庫係の活動に見る12世紀ヒルザウ系修道院の知的ネットワーク」
参考文献
・Thomson, Rodney, The place of Germany in the Twelfth-century renaissance:
Books,scriptoriaand libraries, (in)*Turning over a new leaf: Change and
development in the medieval book*, Leiden, 2012, pp. 127-144.
・Heinzer, Felix,*Klosterreform und mittelalterliche Buchkultur im deutschen
Südwesten*, Leiden, 2008.
・Braun, Johann Wilhelm, Irimbert von Admont, (in) *Frühmittelalterliche
Studien. Jahrbuch desInstituts für Frühmittelalterforschung der
Universität Münster*, 7, Berlin, 1973, pp.
266-323.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代
・成川岳大・増永菜生・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会4月例会開催のお知らせ

日時:2016年4月9日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館305教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf

報告者:宮城満里奈
タイトル:「ヘンリー4世とリチャード2世に関する予言」

参考文献
・Coote, Lesley A. Prophecy and Public Affairs in Later Medieval
English(The University of York, 2000)
・Taylor, Rupert, The Political Prophecy in England
(The Columbis UniversityPress, New York, 1911)
・Fulton, Helen, “Owain Glyn Dŵr and the Uses of Prophecy”
StudiaCeltica,vol.39, 2005 pp.105-121

報告者:佐藤正樹
タイトル:「フェリペ4世期スペイン帝国ペルー副王領における教会と国家、リマ大司教座の事例から」

参考文献
・Kenneth J. Andrien, Crisis and Decline: The Viceroyalty of Peru in the
Seventeenth Century. Albuquerque: University of New Mexico Press, 1985.
・Arrigo Amadori, Negociando la obediencia: gestión y reforma de los
virreinatos americanos en tiempos del conde duque de Olivares, 1621-1643.
Madrid: CSIC, Universidad de Sevilla y Diputación de Sevilla, 2013.
・Cayetana Álvarez de Toledo, Juan de Palafox. Obispo y virrey. Madrid:
Marcial Pons, 2011.



歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代
・成川岳大・増永菜生・村上司樹
(50音順)


2015年

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会12月例会開催のお知らせ

日時:2015年12月12日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館302教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:増永菜生
タイトル:「書簡から読み解く政治文化」

参考文献
・R. Chartier, Cultural History: Between Practoce and Representations,
Cambridge, 1988.
・G. Chittolini,“Il ‘privato’, il ‘pubblico’, lo Stato,”, in:G. Chittolini,
A. Molho and P. Schiera(eds.), Origini dello Stato, Bologna, 1994,
pp.553-590.
・L. Fabbri, “Patronage and its role in government: the Florentine
patriciate and Volterra”, in: W. J. Connel and A.Zorzi(eds.), Florentine
Tuscany: Structures and Practice of Power, Cambridge, 2000, pp.225-241.
・R.Fubini, Italia Quattrocentesca : Politica e diplomazia nell’età di
Lorenzo il Magnifico, Milano, 1994.
・ A. Gamberini and I. Lazzarini (eds.), The Italian Renaissance State,
Cambridge, 2012, pp.404-443.
・I. Lazzarini, Amicizia e potere : Reti politiche e sociali nell'Italia
medievale, Parma, 2010, pp. 81-95.
・P・O・クリステラー、渡辺守道訳『ルネサンスの思想』東京大学出版会、1977年。
・根占献一『フィレンツェ共和国のヒューマニスト』創文社、2005年。


歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代
・成川岳大・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会10月例会開催のお知らせ

日時:2015年10月31日(土)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館302教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:大塚将太郎
タイトル:「グレゴリウス10世期における枢機卿の活動
―ルドルフ・フォン・ハプスブルクと枢機卿の書簡のやり取りから―」

参考文献
- J. Dendorfer und R. Lützelschwab, Geschichte des Kardinalats im
Mittelalter, 2011
- A. Fischer, Kardinäle im Konklave: die lange Sedisvakanz der Jahre 1268
bis 1271, 2008
- H. Otto, Die Beziehungen Rudolfs von Habsburg zu Papst Gregor X., 1895
- J. B. Sägmüller, Die Tätigkeit und Stellung der Cardinäle bis Papst
Bonifaz VIII., 1896
- R. Sternfeld, Der Kardinal Johann Gaëtan Orsini (Papst Nikolaus III.)
1244-1277: ein Betrag zur Geschichte der Römischen Kurie im 13.
Jahrhundert, 1905


報告者:纓田宗紀(東京大学D1)
タイトル:「13世紀後半アルプス以北における教皇特使」

参考文献
- Maleczek, W., “Die Urkunden des päpstlichen Legaten Guido,
Kardinalpriester von S. Lorenzo in Lucina, aus den Jahr 1265 bis 1267
(Legation nach Skandinavien und Deutschland) ”, Archiv für Diplomatik, 56,
2010, pp. 65-150.
- Ollendiek, H., Die päpstlchen Legaten im deutschen Reichsgebiet von 1261
bis zum Ende des Interregnums, Freiburg, 1976.
- Schmidt, H. -J., Kirche, Staat, Nation : Raumgliederung der Kirche im
mittelalterlichen Europa, Weimar, 1999.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会9月例会開催のお知らせ

日時:2015年9月4日(金)14:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:高橋優
タイトル:「カール宮廷と教皇ハドリアヌスの政治的・神学的コミュニケイション:第2ニケーア公会議駁論に対するハドリアヌスの返書の分析」
参考文献:
- Geoffrey BARRACLOUGH, The Medieval Papacy, London 1968.
- Erich CASPAR, "Das Papsttum unter fränkischer Herrschaft," Zeitschrift
für Kirchengeschichte 54 (1935), S. 132-264.
- Thomas F. X. NOBLE, The Republic of St. Peter: The Birth of Papal State,
680-825, Philadelphia 1984.
- 五十嵐修『王国・教会・帝国――カール大帝期の王権と国家』知泉書館、2010年。

報告者:柴田隆功
タイトル:「オットー大帝期国王証書に見られる法観念」
参考文献:
-Die Urkunden Konrads I., Heinrichs I. und Ottos I., hg. v. Theodor Sickel
(MGH DD), Hannover 1879-1884.
- Hermann Krause, Königtum und Rechtsordnung in der Zeit der sächsichen und
salischen Herrscher, in: Zeitschrift der Savigny-Stiftung für
Rechtsgeschichte. Germanistische Abtheilung 82, 1965, S. 1-98.
- Martin Pilch, Der Rahmen der Rechtsgewohnheiten. Kritik des
Normensystemdenkens entwickelt am Rechtsbegriff der
mittelalterlichen Rechtsgeschichte, Wien/Köln/Weimar, 2009.
- Hagen Keller, Ottonische Königsherrschaft. Organisation und Legitimation
königlicher Macht, Darmstadt 2002.
- 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(5-6)、1991年、29-121頁。
- 世良晃志郎著『西洋中世法の理念と現実』 創文社、1991年。
- フリッツ・ケルン『中世の法と国制』(世良晃志郎訳)創文社、1968年。

報告者:佐野大起
タイトル:「テオドロス・メトキテスと13世紀末ビザンツ帝国の東方政策」
参考文献:
-Angelov, D., “Byzantine imperial panegyric as advice literature
(1204-c.1350),” in E. Jeffreys (ed.), Rhetoric in Byzantium, Aldershot,2003, pp. 55-72.
-Angelov, D., Imperial Ideology and Political Thought in Byzantium,1204-1330, New York, 2007.
-de Vries-Van der Velden, E., Théodore Métochite : Une Réévaluation,Amsterdam, 1987.
-Failler, A., “Chronologie et composition dans l’Histoire de Georges
Pachymère (Livres VII-XIII),” Revue des Études Byzantines 48, 1990, pp.5-88.
-Foss, C., Nicaea: A Byzantine Capital and Its Praises. With the Speeches
of Theodoros Laskaris, In Praise of the Great City of Nicaea, and Theodoros
Metochites, Nicene Oration, Brookline Mass., 1996.
-Kaltsogianni, E., Τα εγκώμια για τον Ανδρόνικο Β’ Παλαιολόγο,
Thessaloniki, 2002.
-Laiou, A., Constantinople and the Latins: The Foreign Policy of Andronicus
II (1282-1328), Cambridge Mass., 1972.
-Polemis, I., Οι δυο βασιλικοί λόγοι, Athens, 2007.
-Ševčenko, I., Études sur la polémique entre Théodore Métochite et
Nicéphore Choumnos, Brussels, 1962.
-Ševčenko, I., “Theodore Metochites, the Chora, and the Intellectual
Trends,” in P. Underwood (ed.), The Kariye Djami, vol. 4, New York, 1975,pp. 19-55.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会7月例会開催のお知らせ

日時:2015年7月26日(日)14:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:槙野翔
タイトル:「犠牲者の声:1641年アイルランド反乱被害者供述による内戦期記憶形成」
参考文献:
- Clarke, Aidan, 'The Commission for the Despoiled Subject, 1641-7’ in
Brian Mac Cuarta (ed.), Reshaping Ireland 1550-1700: Colonization and Its
Consequences (Dublin, 2011), pp. 241-260.
- Darcy, Eamon, 1641 Irish Rebellion and the Wars of the Three Kingdoms(Woodbridge, 2013).
- ジョン・モリル著、後藤はる美訳「17世紀:アイルランドの困難の時代」『思想』1063号(2012年)、94-115頁.
- Noonan Kathleen. ‘’The Cruell Pressure of an Enraged, Barbarous People’:
Irish and English Identity in Seventeenth-century Policy and Propaganda’,
The Historical Journal, 41-1 (1998), pp. 151-177.

報告者:楠田悠貴
タイトル:「ルイ16世裁判再考:先例としてのチャールズ1世裁判をめぐって」
参考文献:
- 石井三記「フランス革命期の国王裁判における法的側面」『法政論集』186 号、2001 年、195-240 頁。
- Clizia MAGONI, « La référence à l’Angleterre et au républicanisme anglais
pendant le procès de Louis XVI », La
Révolution française [En ligne], 5 | 2013, mis en ligne le 31 décembre 2013.
- Laurence L. BONGIE, David Hume, Prophet of the Counter-Revolution, 2nd
ed., Oxford, Clarendon Press, 2000.

報告者:小風尚樹
タイトル:「1860年代中国海域における海賊鎮圧に対する国際協力体制の再検討:管轄海域分担化をめぐる英清間の議論を中心に」
参考文献:
- Fox, Grace, British Admirals and Chinese Pirates, 1832-1869, London, 1940.
Rawlinson, J. L., China's Struggle for Naval Development, 1839-1895,
Cambridge, 1967.
- 坂野正高、『近代中国政治外交史』東京大学出版会、1973年。
- 村上衛、『海の近代中国:福建人の活動とイギリス・清朝』名古屋大学出版会、2013年。
- 横井勝彦、『アジアの海の大英帝国』同文館、1988年。


歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会6月例会開催のお知らせ

日時:2015年6月28日(日)15:00-18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス31号館301教室
(地図: http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/02/150408_toyamamap.pdf)

報告者:田中資太
タイトル:「17世紀前半スペイン領ネーデルランドにおける教会巡察」

参考文献:
小野善彦「宗教改革とカトリック社会――宗派形成初期のバイエルン――」『歴史』104, 2005, pp.1-31.
Michel Cloet, ≪La religion populaire dans les Pays-Bas m?ridionaux au XVIIesiècle≫, Revue du Nord, 67, 1985, pp.923-954.
Philip Benedict, “Confessionalizaion in France? Critical reflections and new evidence”, in: Raymond A. Mentzer / Andrew Spicer (eds.), Society and Culturein the Huguenot World, 1559-1685 (Cambridge, 2002), pp.44-61.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

2015年度 歴史学研究会大会 準備報告会
西洋古代史・ヨーロッパ中近世史合同部会

日時:2015年4月26日(日)午後14:00~17:30
場所:場所:東京経済大学 国分寺キャンパス 2号館 B102教室
(地図: http://www.tku.ac.jp/access/kokubunji/

全体テーマ: 「合同部会 分裂と統合の場としての教会会議」
大谷哲氏「カルタゴ司教キプリアヌスと3世紀中葉北アフリカにおける教会会議」
藤崎衛氏「中世カトリック世界の重層的アイデンティティ-12・13世紀の教会会議言説の分析-」
橋川裕之氏「皇帝権力とテクスト-第2リヨン公会議へのビザンツの反応について-」

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・高津秀之・津澤真
代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会3月例会開催のお知らせ

日時:2015年3月29日(日)午後15:00~18:00
場所:東京経済大学 国分寺キャンパス 2号館 B102教室
(地図: http://www.tku.ac.jp/access/kokubunji/)
【注意: 会場がこれまでの早稲田大学から東京経済大学に変更されておりますので、ご注意下さい】

報告者: 上條敏子
「中世という時代に女性の自立が可能だったのはなぜか?
  -フランドル地方のベギンホフの成立をめぐって-」

参考文献:
上條敏子 『ベギン運動の展開とベギンホフの形成』 刀水書房、2001年。
 - 「単身女性の住まい方 中世北西ヨーロッパにおけるベギンの居住及び組織形態」、
 赤坂俊一他編 『ジェンダー史叢書第8巻 生活と福祉』明石書店、2010年、193‐230頁。
 - 「ベギンホフ」、森洋子編著『図説ベルギー美術と歴史の旅』 河出書房新社、2015年。

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・高津秀之・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

ヨーロッパ中世史・近世史合同部会1月例会開催のお知らせ

日時:2015年1月24日(土)午後15:00~18:00
場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 16号館302会議室
(http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.htmlを 御参照下さい)

報告者: 加賀沙亜羅
「ドイツ都市史におけるライン同盟(1254-1257)」

参考文献:
増田四郎「都市を繞る中世末期の独逸政情:ライン同盟を中心に」
『東京商科大学研究年報. 商学研究』第6号、1943年。
林毅「ライン都市同盟決議録〔含史料試訳〕」『阪大法学』第84号、1973年。
Bernhard Kreutz, St?dteb?nde und St?dtenetz am Mittelrhein im 13. Und 14. J
ahrhundert, Trier 2005.

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・高津秀之・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)

2014年

 ヨーロッパ中世史・近世史合同部会11月例会


日時:2014年11月30日(日)午後15:00~18:00
場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 14号館804会議室
(http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.htmlを 御参照下さい)

報告者: 大畑 夏子 氏
「パリ飲食業の兼業における同業組合の影響
ー1777年組合改編から1791年ダラルド法ルシャプリエ法による組合解体後までー」

参考文献:
- Grimod de La Reyniere,* Almanach des Gourmands, I- VIII*, (Paris: Maradan,1803-1812)
- Jean de La Tynna, *Almanach du commerce de Paris, des departemens de l'empire francais et des principales villes du monde,* (Paris : Jean de La Tynna, 1798-1817)
- *Recueil de reglemens pour les corps et communautes d’arts et metiers:commencant au mois de fevrier 1776*, (Paris : chez P. G. Simon, imprimeur du Parlement, 1779)

歴史学研究会ヨーロッパ中世史・近世史合同部会
世話役: 内川勇太・木崎孝嘉・岸田菜摘・小坂井里加・後藤里菜・高津秀之・津澤真代・成川岳大・村上司樹
(50音順)