港町の世界史

歴史学研究会編 責任編集=村井章介

シリーズ 港町の世界史① 『港町と海域世界』

青木書店 2005年12月刊行 定価3,600円+税

水陸の交通路が接触し、さまざまな人や物・情報が行き交う港町の姿を
つうじて、国境を超えた広域ネットワークの実態を描き出す。

執筆者:(執筆順)
佐々木史郎 池内敏 李領 村井章介 壇上寛 桃木至朗 坂井隆 辛島昇
佐々木達夫 飯田巳貴 亀長洋子 根本聡

歴史学研究会編 責任編集=深沢克己

シリーズ 港町の世界史② 『港町のトポグラフィ』

青木書店 2006年1月刊行 定価3,600円+税

地形的条件、市街構造、社会編成に焦点をあて、政治的・経済的活動を
背景に形づくられていった港町特有の都市景観を浮かび上がらせる。

執筆者:(執筆順)
深沢克己(編集責任) 市村高男 大庭康時 宮本雅明 斉藤善之 萩尾俊章 
伊原弘 菊池誠一 鈴木恒之 堀井優 齋籐寛海 杉浦未樹 川分圭子

歴史学研究会編 責任編集=羽田正

港町の世界史③ 『港町に生きる』

青木書店 2006年2月刊行 定価3,600円+税

異文化が交差する地で営まれる人々の暮らし。
彼らのなりわい、信仰、思想を中心に港町の文化・政治・社会を描く。

執筆者:(執筆順)
赤瀬浩 渡辺憲司 榎本渉 羽田正 荒野泰典 和田郁子 大峰真理 
宮﨑和夫 伊藤幸司 高橋公明 弘末雅士 深沢克己