2024年度歴史学研究会大会

大会日程

第1日 5月25日(土)

総 会 
*総会は会員のみ参加可能です。
全体会 個別史と全体史の往還
 ―マスターナラティヴを編みなおすためにー
地域史,グローバルヒストリー,そしてマスターナラティヴ
 ―西ジャワ社会の中心と周縁―
太田 淳
日本産淡水魚消費論
 ―全体史に向けた試み―
橋本 道範
貨幣とともに歩む歴史
 ―交換史観の試み―
柿沼 陽平
コメント井野瀬 久美惠

第2日 5月26日(日)

古代史部会Ⅰ 古代における在地社会と家族
「分異」からみた経済単位としての家族
 ―商鞅変法再考―
多田 麻希子
コメント義江 明子
髙橋 亮介
古代史部会Ⅱ 古代国家の変容と氏族秩序
平安貴族社会と氏
 ―氏寺・氏社を中心に―
上村 正裕
コメント大隅 清陽
遠藤 基郎
中世史部会 日本中世における権力と宗教
中世東国武家政権と鎌倉顕密寺院小池 勝也
足利将軍家所縁の五山派禅宗寺院にみる政治秩序髙鳥 廉
近世史部会 幕末維新期における社会変容と都市
幕末維新期の兵庫・神戸港域の「政治都市化」とその意義髙久 智広
幕末「開港」と近世貿易都市長崎の変容吉岡 誠也
近代史部会 第一次世界大戦を経た世界
第一次世界大戦後ハンガリーの人種主義とジェンダー姉川 雄大
カナダにおける選挙法改正と第一次世界大戦
 ―ジェンダー・人種・ナショナリズム―
津田 博司
コメント粟屋 利江
現代史部会 「地球社会」時代としての1970年代
  冷戦後半期への新たな視点
「地球社会」黎明期を日米関係から再考する長 史隆
「ヘルシンキ宣言」と東ドイツ指導部
 ―1970年代の国際政治と「人権の国際化」―
清水 聡
コメント福田 宏
合同部会 古代・中世の「自治」とコミュニケーション
ローマ帝政前期における都市の政務官・参事会・民会
 -自治の諸相-
新保 良明
中世南仏村落における住民自治
 ―エリートと民衆の関係に注目して―
向井 伸哉
コメント皆川 卓
特設部会 パブリックヒストリーをめぐる探究・対話・協働
 ー葛飾区立石における歴史実践ー

主旨説明文

準備中